OUTLOOKがセーフモードに

毎日使っているメールソフトのOUTLOOK2010が何故かセーフモードになった。しかも、開いたときの画面がいつもと違っていて使いにくいとのことです。

OUTLOOKが「セーフモード」ってどういうことか?初めての事でした。とりあえず、ネットで調べてみた。

こんな時には、OUTLOOKの再インストールという手もあるが、そうするとこれまでのメールの記録が無くなってしまう事になるので、まずはほかにも同じような症状が出ていないか調べてみたのである。

ウィルス、スパイウエアという可能性もあるようなことを書いていて変なホームページのリンクが入っていた。
今いち何を書いているのかわからないし、そのリンク自体が危ないかも知れない。

結局は、ウィンドウズアップデイトでダウンロードしたファイルが問題とのことで、アップデイトを調べて、問題のファイルを削除すると、セーフモードが消えて、通常通り利用できるようになった。

その手順は以下の通り。


先ず、画面左下のスタート(ウインドウズのマーク)をクリックし、
すべてのプログラム⇒WindowsUpdate⇒更新の履歴⇒インストールされた更新プログラム⇒
「 update for Microsoft Outlook2010(KB3114409)32-bit Edition 」というファイルを右クリック ⇒ アンインストールをクリック

そうして、当該ファイルのアンインストール(削除)が完了したら、再起動。
OUTLOOKを起動すると、セーフモードは消えて、いつもの状態に戻っていました。

詳しい操作の仕方は、http://windows-sousa.com/2015/12/10/post-1270/
こういうのをきちんと調べて載せてくれる方がいる。有り難いです。


世界最小の13インチ ノートPC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です